2005年09月24日

通路越しに見える聞こえる

春から秋、18号室のベランダの窓は、いつも開けている。

ベランダが通路になっていない部屋だからこそできる、贅沢。

この窓を通して、いろいろな人の動きが見えてくる。


沢田さんの子どもたちが遊びすぎて昂った声、
裕江さんの笑い声、
112号と11号の物々交換、
17号室の喧嘩の声、
38号室からの七輪の煙といい匂い。
マンション内に侵入探検をしているヤンキーの馬鹿な声。
日によっては不愉快な、発動機の音と振動。

やっぱりここは立体長屋。
100人余の生活が、
縦横無尽に折り重なっている。


posted by takemura18 at 09:42 | 高知 ☀ | Comment(1) | TrackBack(1) | 沢田マンション事件簿 | edit
この記事へのコメント
こんな晴れた、風のふく日には、色んな音が聞こえて、それが安心できる場所になっていっているのが分かるね。
Posted by ヒロコ at 2005年09月25日 00:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/7256755

物々交換
Excerpt: 112号は卵。 11号はとうがらし。 スロープでたまたま出会ったとき、二人の頭に浮かんでいるものだった。 112号はロールケーキ。 11号はスウィートチリソース。(高山なおみ) それぞれ..
Weblog: sawaman room11
Tracked: 2005-09-26 18:48
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。