2005年10月05日

沖の島ツアー

DSC03470.jpg
先日、11hw、17hk、18の5人で沖の島へ行って参りました。
詳しくはsawaman room11百足館を参照してもらいたいわけですが、えがった!

あの島に流れる時間を体感してしまうと、沢マンですら「せせこましく」感じるものがありました。
また行きましょう。


一日一度は、人気blogランキングをチェック



posted by takemura18 at 13:12 | 高知 ☁ | Comment(4) | TrackBack(3) | 沢田マンション 住人日記 | edit
この記事へのコメント
もう一度行きたい場所、第一位。いまんとこ。
Posted by 11w at 2005年10月05日 14:49
.

島に流れる空気や時間は
なぜ あんなに 社会復帰不可能を誘う要素が
含まれるのでしょうね。


あ コチラ

勝手に 盛り上がって
勝手に リンクしておりマス。

毎日 おじゃまさせて頂こうと
勝手に 思っておりマス。

.
Posted by refs Design at 2005年10月06日 15:02
ニャアー
Posted by 雷電野郎 at 2006年07月06日 14:08
ニャアー
Posted by 雷電野郎 at 2006年07月06日 14:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/7731036

沖の島小旅2「沖の島の朝」
Excerpt: <div class="img-bg img_L" style="width: 600 px;"><img alt="o5.jpg" src="http://56.molog.jp/archives/images/o5.jpg" class="img_L" width="300" height="225" border="0" /></div>  イルカの群れから離れて数分。いよいよ沖の島が見えてきた!
Weblog: 高知逍遥ブログ【百足館通信】
Tracked: 2005-10-05 21:28

沖の島??
Excerpt: 前の日は興奮して寝付けず、島についたその夜は波の音を安心して聞く間もなく寝入ってしまった。 何かの音で目が覚めたとき、一瞬ここがどこか分からなくて、体を起こし部屋を見まわす。 となりの部屋の時計に..
Weblog: sawaman room11
Tracked: 2005-10-05 23:55

俺もアジア旅行いきまーす!
Excerpt:  旅行の話題でコメントしちゃってます。 金欠おしきって僕も台湾にいくつもりでっす。 HISの学生旅行で検索しました。http://sasub.main.jp/blog/his.html の海外..
Weblog: 金欠「漢」東大生の物語
Tracked: 2005-10-15 03:22
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。