2005年10月23日

高松アジト×高知遺産

ajito2.jpg
18号から高松アジト×高知遺産があるとチラシをもらい、これは行かねば。と38号と神戸の友達を誘い、38号の車で向かった。車に乗り込むと、なぜかパンダの枕、空気清浄機、そしてマッサージ器がつんである。私はそれをフルに使って快適な乗車ができた。(後で聞くと、あまりにも楽しみで午前4時まで起きていてそれらを積み込んでいたらしい。)
まぁそれはともかく、高松アジトは「まちなかに暮らす」様が誠に有意義だったし、「アジト」の名の如く外観はどこも廃墟?普通の家?という感じだったけど、まるで別世界。うわぁ〜という世界がそこに。
高知でもこういうことができて、高松の隠れバーのマスター(50代)のように、生かす事を考えてくれる方が増えたら、取り壊されるポポロ東宝跡がホテルなんかには絶対ならないのにね。
posted by room11h at 23:36 | 高知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | 沢田マンション 住人日記 | edit
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

graffiti閉鎖! TACOの拠点を捜索中!
Excerpt:  諸般の事情により(正直かなりやるせない)、「高知遺産」や「嗚呼沢田マンション展」などでおいらの重要な活動拠点になっていたgraffitiが閉鎖されることになりました。正直、悲しい。「高知遺産」だなん..
Weblog: 高知逍遥ブログ【百足館通信】
Tracked: 2005-11-03 02:18
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。